よく聞かれる質問とは

43歳ならよく聞かれる「転職の理由」

 

 転職面接の鉄板の質問と言えば、「自己紹介」「過去の職歴」「志望動機」など、いくつもありますが、43歳だからこそ、回答を用意しておきたいものの一つに、「転職の理由」があげられます。

 

 これは、「前職を退職した(あるいはしようと考えている)理由」に言い換えられることもあり、何が不満で職場を替えようとしているのかをはかるための質問です。転職の理由の根底には、前職への不満があったとしても、面接で聞かれたときには、前向きな言い方に言い換えることが必要です。

 

 自分なりの回答を、しっかり練り上げておきましょう。

 

「採用のメリット」について聞かれたら

 

 43歳を中途採用するにあたっては、高い人件費がネックになるケースが少なくありません。高い人件費を払ってでも、採用するメリットをプレゼンテーションする必要があるのです。

 

 もし、面接官に自分を採用するメリットについて質問されたら、過去の職歴での実績やスキルをあげ、具体的にどんな貢献ができるのかを語るとともに、リーダーシップやマネジメント経験をどのように活かしていきたいのかも、説明しましょう。実務と組織運営、経営者感覚をアピールすることが、大事です。

 

 

 

【関連記事】



トップページ 43歳の転職5つのSTEP おすすめ転職サイト