転職の進め方

転職の進め方記事一覧

キャリアの棚卸しをしよう!

キャリアの棚卸しをする 43歳で転職活動を始める際には、キャリアの棚卸しをしっかりしておくのが前提です。キャリアの棚卸しをすることで、自覚している自分の強みだけでなく、自分が得意なこと、やりがいを感じること、働くうえでこだわっていることが見えてきます。 では、キャリアの棚卸しはどのように進めたらよい...

≫続きを読む

転職のデメリットって何?

転職のデメリットとは? 転職市場が活況となり、ミドル世代への活路も広がっているいま、真剣に転職を考える43歳も少なくないでしょう。ですが、転職をしたひとのすべてが、満足いく結果を手に入れているわけではありません。転職活動を始めるときには、デメリットもあることを自覚しておかなければならないのです。 で...

≫続きを読む

転職エージェントを活用しよう!

転職エージェントを利用する 業界や企業によっては、自分の定年まで会社が存続するかどうか、危ぶまれるところもあるでしょう。景気回復の兆しが見え、ミドル世代の求人も増えているいま、自分も転職を考えるべきではないかと、思い悩む43歳もいるかもしれません。ですが、短気は禁物です。 40代の転職は、ほかの年代...

≫続きを読む

目的をどう設定するのか

転職の目的の設定 43歳で転職活動を行う目的は、大きく3つに分けられるのではないでしょうか。まず、よりハイクラスな転職を目指し、さらなるキャリアアップをはかるもの。 次に、ライフプランに合わせて、働き心地のよい職場に変わるもの。最後に、リストラや倒産、早期退職などの理由で、正規雇用の転職を目指すもの...

≫続きを読む

どんな計画をたてるのか

市場価値に見合った計画をたてる 43歳まで同じ業界や職種で仕事をしてきたとしても、その市場価値に差が生まれるのはなぜなのか、考えたことはありますか?それは、勤務先の会社規模とそこで得たポジション、あげた実績、仕事に対する取り組み姿勢の違いが、職歴に十分に表れてしまうからです。 求職者本人がどれだけハ...

≫続きを読む

在職中と退職後、どちらを選ぶ

在職中に転職活動をするなら 43歳ともなれば、部下を抱えている求職者も多く、仕事と転職活動の両立が難しいと考えるひとも少なくないでしょう。ですが、在職中に転職活動を行えば、経済的基盤があるので、求人探しや入社の諾否を冷静に検討できたり、書類選考に通過しやすくなるというメリットがあります。 また、転職...

≫続きを読む

43歳で休職中。転職活動はできる?

休職中の転職活動に罰則はない 43歳で休職を余儀なくされたあなたは、その後のキャリアについて考える時間が増えたかもしれません。そして、休職の原因がある職場に戻るより、転職活動を始めた方が良いのでは?という思いが、頭をよぎることもあるでしょう。 休職中に転職活動を行うことは、禁止された行為ではありませ...

≫続きを読む


トップページ 43歳の転職5つのSTEP おすすめ転職サイト